メニュー

Close

HOME

診療について

当院で行っている治験について

当院では以下の方を対象とした治験をおこなっています。

治療抵抗性うつ(今の薬で治りにくい方 
詳細は 治療抵抗性うつ(今の薬で治りにくい方)とは をご覧ください。 

「遅発性ジスキネジア」
詳細は「遅発性ジスキネジアとは」についてのページ をご覧ください。

「うつ病」
詳細は「うつ病」治験についてのページ をご覧ください。

治験とは

治験とは、医療品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことです。

精神科の治療の現場では、欧米先進国においてすでに一般的な治療薬が我が国では認可されていないという現状があります。数年遅れで認可されることも珍しくはなく、薬によっては十数年前にはすでに欧米先進国だけではなく、アジアの国々においても認可されている薬が、やっと我が国で認可されたというケースもあります。

なかなか病状が安定しない患者様が、やっと認可された薬に変更したとたんに病状が安定する、というケースを私は多く見てきました。それまでの病状が安定しない期間に患者様が被った損失を考えると、精神科医として大変悔しい気持ちを抱きました。

現在、新しい薬を我が国で使用可能なものにするには、上記の治験を実施して当局の承認を得る必要があり、そのためには疾病で苦しまれている患者様の協力が必要です。

私は、患者様の協力の下、治験を行い新たな治療の選択肢が我が国で増えていくことを願っております。

▲ ページのトップに戻る