メニュー

Close

HOME

診療について

images

当クリニックはきしろ心理相談室と提携しております

停電時など、代表電話番号へ繋がらない場合のみの連絡先
【緊急時電話番号:090-2226-1072、070-6986-7106】

お知らせ

診療時間変更のお知らせ [2015.03.10更新]

平成27年4月1日より、診療時間を下記の様に変更いたします。

月曜日(院長のみ)※福本医師の時間変更はありません
午前 9:00~12:30
午後 14:30~17:00/18:00~20:00   

土曜日
午前 9:00~12:30
午後 14:30~17:30

治験のお知らせ [2014.05.30更新]

当院では以下の方を対象とした治験をおこなっています。
詳細は

初診の患者様へ

必ずお電話でご予約のうえご来院ください。

<月曜日の担当医> ※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
医学博士 福本 修(ふくもとおさむ)医師

<火曜日の担当医> 
医学博士 貴家 康男(さすが やすお)医師

<火・水曜日 午前の担当医>※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
江浪 由香(えなみ ゆか)医師

<水曜日午後の担当医>※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
橋本 知明(はしもと ちあき)医師

<金曜日 午前の担当医>※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
医学博士 森嶋 友紀子(もりしま ゆきこ)医師

当院の治療方針

  • 認知症の早期発見のための「物忘れ外来」を行っています。
  • キーとなる薬剤を絞った、シンプルな薬物療法をめざしています。
  • 臨床心理士によるカウンセリングや家族外来をおこなっています。

物忘れ外来

日本老年精神医学会専門医および
認知症診療の経験豊富な医師が担当します

当クリニックの「物忘れ外来」では、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体病の三大認知症性疾患やその他の認知症性疾患をきちんと鑑別していくために、いくつかの心理テスト(短期記銘力障害の程度や作業能力の障害の程度を評価するテスト)を積極的に活用し、認知症の早期発見、早期治療に努めています。

詳細はこちら

認知症の治療

最近のことをすぐに忘れてしまう。大きな出来事(昨日、結婚式に出席したことなど)をすぐに忘れてしまう。日付がわからなくなる。しまい忘れたにもかかわらず、取られたというなど。

詳細はこちら

せん妄の治療

高齢者で風邪や下痢をした直後から急に認知症が出現した。夜中になると訳のわからないことをいうようになり、翌日、そのことをあまり憶えていないなど。

詳細はこちら

以下の治療も行っております

staff適応障害、発達障害、身体表現性障害、自律神経失調症、全般性不安障害、PTSD(外傷後ストレス障害)、強迫性障害、急性ストレス反応、解離性障害、転換性障害。

提携医療機関

当クリニックは周辺医療機関病院(聖マリアンナ医科大学病院川崎市立多摩病院など)と病診連携を取り、最善の医療を提供しています。

▲ ページのトップに戻る