メニュー

こころの病気の治療は、大きく二つに分けられます。それは、〝薬を用いた治療〟と〝心理的な治療〟です。当クリニックは、そのどちらかに片寄ることなく、それぞれの治療法が相補的に行われていくことが一番大切、と考えています。それはたとえば、バランスがとれた車の車輪のように、とても効率的に前に進めて、なおかつ乗り心地がやさしい治療。あなたができるだけ早く、あなたらしさを回復するために、お力になりたいと考えています。

 

きしろ心理相談室 第2回 講演会&個別相談会

「不登校・思春期のメンタルケア」 

  参加者募集中!!TEL:090-2226-1072

7/22(日) 10:00- 参加費500円(お茶菓子付) 

当クリニックはきしろ心理相談室と提携しております

停電時など、代表電話番号へ繋がらない場合のみの連絡先
【緊急時電話番号:070-6986-7106】

お知らせ

診療時間変更のお知らせ [2018.07.21更新]

【 診療時間変更のお知らせ 】

7月28日(土)の診療は17時終了とさせて頂きます。

8月22日(水)の木代院長の診療は15時終了とさせて頂きます。

 9月13日(木)の診療は19時終了とさせて頂きます。

9月25日(火)の神庭医師の診療は休診とさせて頂きます。

【 夏季休暇のお知らせ 】

8月8日(水)~8月13日(月)まで休診とさせて頂きます。

院長のみ、8月6日(月)~8月14日(火)まで休診とさせて頂きます。

初診予約についてのお知らせ [2018.01.12更新]

当院では、初診の患者様の予約集中を緩和するために、平成29年12月1日より、標榜時間外にかかる初診予約において、下記の通り予約料を設定させて頂きます。
【初診患者様(標榜時間外) 予約料】3,000円
詳細はクリニックまでお問い合わせください。

治験のお知らせ [2018.01.12更新]

当院では以下の方を対象とした治験をおこなっています。
「治療抵抗性うつ(今の薬で治りにくい方 
詳細は 治療抵抗性うつ(今の薬で治りにくい方)とは をご覧ください。

「遅発性ジスキネジア」
詳細は「遅発性ジスキネジアとは」についてのページ をご覧ください。

診療予約について [2018.01.12更新]

再診の予約のみ、PC・携帯から診療予約ができます (当日予約もできるようになりました)。
予約方法等の詳細は「診療予約のご案内」をご覧ください。PCから予約される場合は、次のURL「http://www2.i-helios-net.com/start」にアクセスし、医院コード「0243」を入力してください。

初診の患者様へ

必ずお電話でご予約のうえご来院ください。

初診予約専用電話:044-934-8505

monsinbtn

当院では、初診の患者様の予約集中を緩和するために、平成29年12月1日より、標榜時間外にかかる初診予約において、下記の通り予約料を設定させて頂きます。
【初診患者様(標榜時間外) 予約料】3,000円
詳細はクリニックまでお問い合わせください。

<月曜日の担当医> ※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
医学博士 福本 修(ふくもとおさむ)医師

<火曜日の担当医> ※2診体制となります。
医学博士 貴家 康男(さすが やすお)医師

精神保健指定医
神庭 瑠美子(かんば るみこ)医師

<水曜日午後の担当医>※院長との2診体制となります。
橋本 知明(はしもと ちあき)医師

<木曜日 午前の担当医>※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
江浪 由香(えなみ ゆか)医師

<金曜日 午前の担当医>※院長との2診体制となります。
精神保健指定医
医学博士 森嶋 友紀子(もりしま ゆきこ)医師

当院で行っている治療

適応障害、発達障害、身体表現性障害、自律神経失調症

全般性不安障害、PTSD(外傷後ストレス障害)

強迫性障害、急性ストレス反応

解離性障害、転換性障害、等。

 

物忘れ外来

日本老年精神医学会専門医および
認知症診療の経験豊富な医師が担当します

当クリニックの「物忘れ外来」では、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体病の三大認知症性疾患やその他の認知症性疾患をきちんと鑑別していくために、いくつかの心理テスト(短期記銘力障害の程度や作業能力の障害の程度を評価するテスト)を積極的に活用し、認知症の早期発見、早期治療に努めています。

詳細はこちら

認知症の治療

最近のことをすぐに忘れてしまう。大きな出来事(昨日、結婚式に出席したことなど)をすぐに忘れてしまう。日付がわからなくなる。しまい忘れたにもかかわらず、取られたというなど。

詳細はこちら

せん妄の治療

高齢者で風邪や下痢をした直後から急に認知症が出現した。夜中になると訳のわからないことをいうようになり、翌日、そのことをあまり憶えていないなど。

詳細はこちら

以下の治療も行っております

staff1705適応障害、発達障害、身体表現性障害、自律神経失調症、全般性不安障害、PTSD(外傷後ストレス障害)、強迫性障害、急性ストレス反応、解離性障害、転換性障害。

提携医療機関

当クリニックは周辺医療機関病院(聖マリアンナ医科大学病院川崎市立多摩病院など)と病診連携を取り、最善の医療を提供しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME